刺しゅう屋 p-Co

動物のものを中心にオリジナル・オーダーメイドの刺繍をしています。

***

TEL: 052-887-5143

***

動物刺繍】 【その他刺繍】    【自己紹介】   【近況】   【お問合わせ

 

めぐり逢う 糸

刺しゅう屋p-Co(ピーコ)店主の嫁の、もっちゃんです。

中島みゆきの「糸」という素晴らしい歌があって、カバーアルバムがあったり、映画になったりと、昔から注目されていますね。店主が中島みゆきの大ファンなので、たまに音楽流したり、カラオケで歌ったりしています。 

 

そして、ミシンに欠かせない物というのも、この

糸! 

なのです。

そう、今日は糸のお話です。

 

 

使っているミシンは刺繍機なので、糸ももちろんミシン刺繍用の糸です。

オゼキWIRE 120d/2

ミシン刺繍糸 5000m巻

p-Coで主に使っている糸は手で切れるくらい弱い糸ですが、レーヨンなので、光沢が良い糸です。

 

 

刺繍ミシン糸 ラベル

裏にはシールが。

 糸を巻いてある青いコーンの裏には、糸メーカーのシールが貼ってあります。

 

刺繍ミシン糸コーンの裏

コーンの裏

色番号は1018 の商品名WIRE  とあります。

p-Coでは栄にある糸メーカー オゼキ株式会社さまの糸を使っています。名古屋市内にあるので、コロナの前は栄まで取りに行っていました。

 

在庫糸色のバリエーション

在庫糸色のバリエーション

p-Coで持っている糸を、機械にセットしてあるもの以外全て並べてみました。

開業してから3年経ちましたがだいぶ増えています。

このWIRE(ワイヤ)という糸は、400色を超えるラインナップでがあり、その中から必要な色を選んで購入しています。

動物刺繍には茶色やグレー系が欠かせないので、そのあたりの色の糸は結構そろっています。動物でも鳥なんかは色んな色があるので、鮮やかな色も取り揃えています。

 

刺繍機にセットしてある糸

刺繍機にセットしてある糸

こちらが現在機械にセットしてある糸です。 

透明な円錐形の傘が つけてあるのは金糸と銀糸。

機械には15色までセットできます。なので一つの刺繍デザインにつき15色まで使うことができます。

色にこだわるなら、糸購入代はお客様負担になりますがここにはない色の糸で刺繍することもできます!

 

 

 

続きを読む

キンカチョウたまごちゃんの卵

刺しゅう屋p-Co(ピーコ)店主の嫁の、もっちゃんです。雨が降ればムシムシするし、晴れれば暑いし、ジメジメして嫌な季節になりましたね。

 

うちで飼っているアラブ出身のリクガメ、マルちゃんや、オーストラリア原産のペーペー賑やかなキンカチョウ3羽たちにはちょうどいいのでしょうか?マルちゃんは最近あまり暴れないし、ペーペーたちは膨らんではいないですね。鳥は寒かったり、体調が悪いと、羽を膨らませてモフッとしてます。

 

今回は今うちで飼っている子たち中でも、キンカチョウのたまごちゃんのことを書いてみようと思います!

 

キンカ3羽のうち、メスのたまごちゃん(元の名前・にぎり)は、卵産みすぎのせいで、一時栄養失調になってしまっていました(T_T)

具合が悪い時のたまごちゃん

具合が悪い時のたまごちゃん

 

 かわいそうな姿…

他にも気になることがあったので、病院に連れて行って、栄養価の高いペレットタイプの餌をもらい、消化を良くする薬も貰いました。ペレットを食べるようになってから、みるみる回復したのです、が…。たまごを産むペースは全くかわらず。それどころか、一日に2個産んでしまう日もありました。ちなみに3羽ともカゴは分けているし、出す時も一羽ずつしか出さないので、たまごは全て無精卵です。

今までは、自ら産んだ卵を自分で食べてしまっましたが、栄養が取れてないことが原因だったみたいです。卵を食べなくなって、安心してたのですが。

食べるのでもなく、たまごをつついて転がしているな〜?とは思ってたんです。

 

ある時、ペレット用にしている餌バチに卵を産んで、それからついに卵を温めるようになったのです。

 

卵を温めているたまごちゃん

卵を温めているたまごちゃん

よく見てみて下さい…  !   羽並みも色もすっかり良くなりました!

 

卵を温めているたまごちゃん

卵を温めているたまごちゃん

 

 

 

誰かに教えてもらったわけでもないのに、ちゃんと次の行動をとっているのが、不思議だなあ、と思います。

 

2週間すれば諦めるらしいのですが、逆に生まれない卵を抱く事がストレスになることもあるらしく…

 

卵をあたためるという本能に目覚めたことが、吉と出るか、凶と出るか…?

ちょっと不安がありますが、たまごちゃんにとって良い方向になるよう、祈るばかりです(>人<;)

 

 

 

 

おまけの写真、たまごちゃんの隣のカゴの、チラシ

エサの殻がくっついてるチラシ(♂)

エサの殻がくっついてるチラシ(♂)

 

チラシの隣のカゴの、パチェル

粟穂の枝がお気に入りのパチェル(♂)

粟穂の枝がお気に入りのパチェル(♂)

 

 

 

 

 

***************************

 

 

予約制になりました。見学やオーダー、無料見積もりをしたいお客様は、電話( 052-887-5143)に留守電を残していただくか、メール p-co★outlook.jp(★を@に変えて下さい) にて予約をお願いいたします。

 

 

 

ミシンの見学、刺繍加工相談、無料見積もりお受けしております。

トートバッグ、くるみボタンブローチやサコッシュなど、縫い上りサンプルを兼ねた商品も置いています。

気に入ったものがあればその場でお買い上げいただけますよ。

 

 

インスタを店主が毎週1回程度、更新しています。

Facebookではインスタとこのブログの更新が両方見れるようになっています。


ペット(犬・猫・鳥・亀etc...)、動物刺繍の見積もり・オーダー待っています!

(イラストなどの刺繍オーダーも承ります)

動物園のキリン、上から見るか?下から見るか?

こんばんは、刺しゅう屋p-Co (ピーコ)の嫁でブログ担当の、もっちゃんです。

 

愛知県も緊急事態が解除され、私の姪っ子ちゃんも今日から学校に通うと昨日、自家栽培の野菜を届けてくれた母から聞きました。

しばらくはコロナ回避のため、密室になる電車・バスを避けていたのですが、地下鉄と名鉄を乗り継いがないといけない実家にもそろそろ顔をだしても大丈夫かな?と思い始めています。

マスク着用と、手洗いうがいを徹底するのは変わらず続けていきたいと思っています。

 

東山動物園も明日から再開だそうです!予約制になっているそうなので、出かけたい方はまず予約しないとですね。

www.higashiyama.city.nagoya.jp

 

今回は、久しぶりにセミオーダー用の動物の刺繍を紹介します!

刺しゅう屋p-Coでは、ストックしている刺繍をお好きな服やカバンに入れることもできます。これはそのうちのひとつになります。

 

上から見たきりん

上から見たきりん

 

タイトルにもある通り、キリンの刺繍です。この刺繍の元になっている写真は、北海道にある旭山動物園のきりんです。

www.city.asahikawa.hokkaido.jp

動物の見せ方が画期的だということで人気の出た動物園です。結婚する前の年に観にいきました。

東山動物園とは違う見せ方とは?

東山動物園は、ちょっと広い丘みたいになっているところにいます。首の長いキリンですが、それをさらに見上げて見る感じです。エサは高い所にあるカゴに入れたのを食べていました。

旭山動物園では、きりんがいる所と同じ高さから、ガラス越しに見上げて大きさを体験できたり、頭があるあたりに立って、長い舌を使ってエサを食べる姿を間近で見ることができました。

上から見たキリン

上から見たキリン

夫いわく、キリンは上から見下してくる感じがするから、あまり好きじゃないけど、旭山動物園のキリンはよかったということです。

 

キリンに見下される…?! そんな発想私にはなかったのでちょっと面白いなー、と思っています(^^)

 

 

 

***************************

 

 

予約制になりました。見学やオーダー、無料見積もりをしたいお客様は、電話( 052-887-5143)に留守電を残していただくか、メール p-co★outlook.jp(★を@に変えて下さい) にて予約をお願いいたします。

 

 

 

ミシンの見学、刺繍加工相談、無料見積もりお受けしております。

トートバッグ、くるみボタンブローチやサコッシュなど、縫い上りサンプルを兼ねた商品も置いています。

気に入ったものがあればその場でお買い上げいただけますよ。

 

 

インスタを店主が毎週1回程度、更新しています。

Facebookではインスタとこのブログの更新が両方見れるようになっています。


ペット(犬・猫・鳥・亀etc...)、動物刺繍の見積もり・オーダー待っています!

(イラストなどの刺繍オーダーも承ります)

アイヌ刺繍の話。

こんばんは、刺しゅう屋p-Co (ピーコ)の嫁でブログ担当の、もっちゃんです。

緊急事態宣言は愛知県も解除されましたが、まだ特効薬もワクチンもない病気は、怖いですね。予防といっても念入りに手を洗ってうがいすることしかないのですが、私は出かけて家に帰るたび一番に実行するようにしています。

 

さて、今回は手刺繍の話です。

私は手刺繍にも興味があって、実物を見る機会があると、どんなステッチを使っているのか、裏を見たり表を見たり、触ってみたりしてしまいます。

以前に、少しだけ日本刺繍の体験講座を受けたときの話をしたことがありましたね。

 

sisyuya-p-co.hatenablog.jp

手刺繍は今とても流行っていますが、刺繍の種類で言うと主にヨーロッパ・フランス刺繍かなと思います。私もコスモとか、DMCの刺繍糸はまあまあ持っています。

それでつくったキンカチョウのくるみボタンブローチの写真は下の記事、終わりの方に載せました。

 

sisyuya-p-co.hatenablog.jp

 

 

日本刺繍もやりたいのですが、は技術面でも費用のことでも、ちょっとハードルが高いです。安価なキットを持ってるのですが、全く手をつけれてません。

日本国内で、趣味あるいは手仕事として今も誰かが無心で針を動かしている刺繍は、ほかにも色んな種類があるのですが、今日はその中から、

私が手刺繍を初めて体験したアイヌ刺繍の話をしていきます。

アイヌ語アイヌ文化には昔から興味があったのですが、縁があってアイヌ文化、手仕事の伝承者の方と知り合い、刺繍体験レッスンを受けたことがあります。

昔のアイヌがどんな道具を使っていたのかは分かりませんが、現在は手に入りやすいフランス刺繍用の針と糸を使って刺すことができます。

アイヌ刺繍のプロがつくったコースター

アイヌ刺繍のプロがつくったコースター

こちらはその方から頂いたコースター。アットゥシ織の布地に伝統模様を刺してあります。

よーく見てみると…

アイヌ刺繍、どんなステッチ?

アイヌ刺繍、どんなステッチ?

ピンクと紺色のところは、オホ という縫い方。フランス刺繍でいう所のチェーンステッチです。 

赤のステッチは、クモの巣模様だと教えてもらいました。

私が講座を受けたときは、コースターではなく、レ(ク)トゥンペ という、チョーカーの様に首に巻く布小物に刺繍を入れました。(実物は実家においてあるので写真なし…)

図案の下書きがしてある レ(ク)トゥンペ が用意してあって、好きなのを選び、ひたすらチェーンステッチを刺していくのですが、チェーンステッチならではの、丸の大きさを均一に整えて縫うのは初めての刺繍としてはちょっと難しかったです。

そして注目して欲しいのが、チェーンステッチの終わりのところ。丸ではなく、ひと針まっすぐ刺して、トゲを作っています。これはアイウシと言って、このトゲがあるから、魔除けになると言われているそうです。

私が習ったのはオホ(チェーンステッチ)だけだったのですが、その後色んな展示や、写真を見ていくうちに、イカラリ という、フランス刺繍ではコーチングステッチにあたる縫い方や、切り伏せ(アップリケ)を大胆に使った縫い方も知りました。

刺し方はもちろん、アイヌの女性は図案もオリジナルで作ってゆきます。

模様というのは本当に奥深いです、、、しみじみ。

デザイナーであり縫い子でもあるという、アイヌの女子力!

色んな知識、技術を伝承している人もですけど、昔の人ってなんでもできて本当にすごいですよね。

 

最後に、私がこの話題を思い出して書くきっかけになった、切手シートが、こちら。

アイヌの国立博物館 ウポポイ

アイヌ国立博物館 ウポポイ


私が昔行ったことのある白老ポロトコタンという民営の博物館が、国立博物館として生まれ変わる記念の切手シートです!今は北海道に行くことはできませんが、どんなところになったのかまた見にいけたらと思っています。

 

***************************

 

 

予約制になりました。見学やオーダー、無料見積もりをしたいお客様は、電話( 052-887-5143)か、メール p-co★outlook.jp(★を@に変えて下さい) にて予約をお願いいたします。

 

 

 

ミシンの見学、刺繍加工相談、無料見積もりお受けしております。

トートバッグ、くるみボタンブローチやサコッシュなど、縫い上りサンプルを兼ねた商品も置いています。

気に入ったものがあればその場でお買い上げいただけますよ。

 

 

インスタを店主が毎週1回程度、更新しています。

Facebookではインスタとこのブログの更新が両方見れるようになっています。


ペット(犬・猫・鳥・亀etc...)、動物刺繍の見積もり・オーダー待っています!

(イラストなどの刺繍オーダーも承ります)

stay home 中!夫婦でDIY

こんにちは、刺しゅう屋p-Co(ピーコ)店主の嫁の、もっちゃんです。

ついに緊急事態宣言も出て、予想していた以上の事態が続いています。まだまだ数ヶ月は続くんじゃないかと思ってますが、これから暑くなる季節、マスクどうしよか、とか考えてしまいますね。

 

外出を控えるようにしていますが、家に引きこもることが大事なこんな時だからこそ、私はやりたい事がやっとできました。

それは…

壁紙の貼り代えです!

材料や道具は、夫が買ってきてくれてたのですが、取り掛かるまでに1年半近くかかってしまいました(-_-;) しかも壁紙に2人で糊塗って、いざ貼ろうとしたら、私は脚立使っても背丈が足りなくて、貼る方は全部夫にやってもらうことに。

色々ありましたが、石膏ボードのままだったところに白い壁紙を貼って明るくなった台所の写真が、こちら!

 

壁紙貼ったよ!台所

壁紙貼ったよ!台所

 

試しの台所が上手く行ったので、

味を占めてアラブギリシャリクガメのマルちゃんがいる、わたしが玄関スペースと呼んでいる場所も全部やることにしました。

白い壁紙で明るくなり、印象がガラッと変わりました。

白い壁紙で明るくなり、印象がガラッと変わりました。

天井の壁紙貼りは難易度高い上に、道具も色々買い足さないとできないので、代わりにペンキを塗りました。

今回 BEFORE の写真を撮るのをどこも完全に忘れていて、壁紙貼る前の写真を撮っていなかったので、あまり分からないですよね…

この劇的な変わり様が、見たことのない人には分かりにくいことをちょっと残念に思っちゃいます…

代わりに、まだ手をつけていない、家に入ってすぐのスペースの天井とわずかに残っている古い壁紙が貼ってある壁の写真を置いておきますね。

まだ手付かずの天井。リフォーム前はこんな感じでした

まだ手付かずの天井。リフォーム前はこんな感じでした

ほとんど真っ黒の、昔の壁紙。

ほとんど真っ黒の、昔の壁紙。



 

今住んでいるところは 築40年以上の古い建物で、2階の部屋と1階の一部はリフォームしてありますが、台所と土間は、ほとんど昔のままでした。その分、自分達で好きなように変えても大丈夫なのですが、未だに手をつけていないところばかりです。

刺繍機のある作業部屋を優先的にやりたいと思いながらも、なかなかプランやイメージが定まらず、またリフォームの時間もなかなか取れなくて、恥ずかしながらほぼ何も出来てないです😅

 

初めて壁紙を貼って、(まあ貼ってもらったわけですが)、DIYは意外に楽しい、ということと、思い立ってちゃんと調べてやってみれば、苦手かもと思っていること案外なんでも出来ちゃうんだなあー と感じました。

 

 

入居したばかりの時の写真は、こちらの記事にチラッと載せてあります。

 

sisyuya-p-co.hatenablog.jp

 

 

***************************

 

 

予約制になりました。見学やオーダー、無料見積もりをしたいお客様は、電話( 052-887-5143)か、メール p-co★outlook.jp(★を@に変えて下さい) にて予約をお願いいたします。

 

 

 

ミシンの見学、刺繍加工相談、無料見積もりお受けしております。

トートバッグ、くるみボタンブローチやサコッシュなど、縫い上りサンプルを兼ねた商品も置いています。

気に入ったものがあればその場でお買い上げいただけますよ。

 

 

インスタを店主が毎週1回程度、更新しています。

Facebookではインスタとこのブログの更新が両方見れるようになっています。


ペット(犬・猫・鳥・亀etc...)、動物刺繍の見積もり・オーダー待っています!

(イラストなどの刺繍オーダーも承ります)

個展終了、ありがとうございました。ホームページできました!!

こんにちは、刺しゅう屋p-Co(ピーコ) 嫁の、もっちゃんです。

個展に来てくださった皆様、ありがとうございました。

私もいつものことですが便乗して、いろんな友達にDM送りまくって、久しぶりの友達に会えたりしました、皆さん、ありがとうございます^_^

 

新型コロナの影響がある中、展示させていただいた喫茶ぱんとまいむさんも、ありがとうございました。名古屋市も感染者がそれなりにいるので、なかなか油断できない状況になっています。

 

フリーペーパー-宙 Sora-4月号は、宙折りに行けなかったのでまだ手元になくて、表紙の写真が無いですが、p-Coの原稿はあるので載せておきます。

宙4月号2020

宙4月号2020


 こちらにも、p-Co店主から見に来てくださったみなさまへの感謝の気持ちが書いてあります。本当にありがとうございました(^o^) 

 

 

 コアラ募金もありがとうございました。

コアラワッペン

コアラワッペン

東山動物園へ持っていく予定にしていたのですが、昨日搬出終わって帰宅してから調べてみたら募金受付期間が、3月31日まで……

「今日じゃん、もう動物園やってないし… 」

調べてみたら、募金を受付けている口座が載っていたので、そこに直接振り込むことにしました!

https://www.jaza.jp/storage/jaza-news/oFPyZcDA0D8nQ4oDLZQutyARWO5ndb3VOGotsYUA.pdf

コアラ募金額

コアラ募金額

皆さまのおかげで、結構な額を募金することができました。すごい!

 

 

そしてそして、私が密かに憧れてた、 ホームページ!

ついに 刺しゅう屋p-Coのホームページができました!

https://www.刺しゅう屋p-co.com/

 

www.xn--p-co-f63cxd2ok49u06s.com

 

去年末から打ち合わせを重ねて、やっとできあがりました。

私も20年近く昔、簡単なプログラム言語で個人サイトを運営したことがありますが、最近のホームページ作成で使うプログラム言語は、全く勉強もしたことなくて、作るんだったら私ひとりではできないな…と思っていました。

 プログラム組んでくれた友人に感謝(^人^)本当にホントにありがとう〜

 

オーダー、見積もりの問い合わせは、ホームページからもできるので、ご活用ください^ ^

 

 

 

 

***************************

 

 

予約制になりました。見学やオーダー、無料見積もりをしたいお客様は、電話( 052-887-5143)か、メール p-co★outlook.jp(★を@に変えて下さい) にて予約をお願いいたします。

 

 

 

ミシンの見学、刺繍加工相談、無料見積もりお受けしております。

トートバッグ、くるみボタンブローチやサコッシュなど、縫い上りサンプルを兼ねた商品も置いています。

気に入ったものがあればその場でお買い上げいただけますよ。

 

 

インスタを店主が毎週1回程度、更新しています。

Facebookではインスタとこのブログの更新が両方見れるようになっています。


ペット(犬・猫・鳥・亀etc...)、動物刺繍の見積もり・オーダー待っています!

(イラストなどの刺繍オーダーも承ります)

ぱんとまいむでの個展 在廊の予定

こんばんは、刺しゅう屋p-Co のブログ担当 もっちゃんです。

 

ぱんとまいむでの展示、15日過ぎて、折り返しとなりました。

3月1日から31日まで開催している展示の詳細については こちら ↓ の後半をご覧ください。

sisyuya-p-co.hatenablog.jp

 

店主は毎週木曜日の昼12時から、ワークショップのようなものを兼ねて在廊しています。

残りは今週19日と来週26日になります。

店主と話ができるので、ミシン刺繍に興味のある方は是非おいでください。

 

さて木曜日のワークショップのようなものというのは…

 

ヒートカット体験会のチラシ

ヒートカット体験会のチラシ

 

写真がちょっと切れてしまいましたが、店主がこんなチラシを作りました。

ヒートカット体験会です。p-Coオリジナルのワッペンを100円引きで手に入れられるチャンスです。形はいっしょですが展示にはない色のものもあったりするので、選ぶ楽しみも有り。

実際体験していただいた方の書いたブログ記事がありますので、参考にご覧ください。

 

ameblo.jp

 

コロナウイルスの影響か、外出を控えている方も多いようですね。私は普段通りに過ごしていますが、手洗いうがいを欠かさないようにしています。手洗いは必ず石鹸で、丁寧に洗っています。

みなさまも、お気をつけください。

***

TEL: 052-887-5143

***

動物刺繍】    【その他刺繍】    【自己紹介】  【近況】  【お問合わせ

***

ペットや動物の刺繍オーダー承っています!